ローンを組む前に

住宅模型

必要な書類

家を購入する際には様々な書類を提出しなければなりません。その際になって困らないように、いまのうちから必要な書類を揃えておくといいでしょう。まず、リビン株式会社の不動産物件を買うと決めたのなら、購入申込書に記入しなければなりません。これは、リビン株式会社の窓口で用意してもらえる書類なので、もらっておくといいでしょう。他にも、運転免許証やパスポートなどの本人確認書類が欠かせません。不動産会社によっては健康保険や社会保険でもOKな場合があるので、きちんと確認しておくのが得策です。そして、ローンを組む時には、事前審査申込書、収入証明書、間取り図などの物件の説明が書かれている書類、借り入れがあるのであれば残高証明書なども必須になりますよ。他にも、ローン申し込み時には借り入れ申込書、団体信用生命保険申込書兼告知書、確定申告書などの収入証明書、住民証明書、印鑑証明書などを用意しなければなりません。これらは、交付するのに1日でできるものもあれば、長期間かかってしまうものもあります。ですので、スムーズにリビン株式会社で家を購入したいと思っているのであれば、早めの行動を心がけましょう。また、住民票や印鑑証明書は各都道府県の市役所窓口で受け取ることが可能ですが、1度使用したものは使えなくなってしまうので、何度も交付しなければならなくなります。その手間を省くためにも、交付する前にリビン株式会社に何枚書類が必要なのかを確かめてから市役所に行くといいでしょう。そして、住民票は本籍地とマイナンバーは大切な個人情報なので、これらを記載していない方を用意して提出するのが好ましいですよ。

Copyright© 2018 リビン株式会社なら安心!満足度が高い不動産会社で家を買うべき理由 All Rights Reserved.